東洋町 toyo-town <東洋町役場> ◆お問い合わせ◆
〒 781-7414
高知県安芸郡東洋町大字生見758-3
TEL:0887-29-3111 FAX:0887-29-3813

新着情報
概要
アクセス
祭り・イベント

Town Map
今日の波
Top Page
行政情報

お問い合わせ先

●まつり・イベント情報
左義長/1月15日
五社神社/4月29日
野根川桜まつり/4月上〜中旬
しらはま青空マーケット/5月上旬
白浜海水浴場開き/7月1日
納涼祭・白浜/7月最終土曜
納涼祭・野根/8月12日
甲浦八幡宮祭/旧8月15日
熊野神社トントコ祭り/旧9月9日
春日神社祭(流鏑馬)/旧9月17日
野根八幡宮祭(流鏑馬)/10月第1日曜日
四国生見オープンプロサーフィン選手権大会
東洋町生見アマチュアサーフィン選手権大会

山や川にかすみがかかって、海にもあったかい風が吹き出したらもう季節は春。
桜も見ごろを迎えていますよ。
桜祭り野根川の桜祭り(4月上旬) 3月末〜4月上旬になると野根川の土手にある桜が一斉に咲き誇り、辺り一面を淡いピンク色に染めていきます。春祭りでは、くじの入った餅投げ大会やバンド演奏などが行われます。穏やかな野根川を眺めながらのお花見を楽しんでください。
五社神社春祭り五社神社春祭り(4月29日) 朝早くから町中を練り歩いたみこしと、飾り提灯に彩られただんじりが激しくぶつかりあう春祭りは、見物客からも歓声がわきあがるほど迫力満点です。この祭りが終わると、季節は夏への準備をはじめます。
5月下旬〜6月上旬にかけて、東洋町の川沿いでは至るところでホタルの乱舞が見られます。淡い光を放ちながら飛ぶ姿を見ていると、幻想的な雰囲気に包まれます。ホタルを驚かさないように、静かに見てくださいね。

白浜の海水浴場開きとともに本格的な夏がやってきます。
県外からもたくさんの観光客が訪れる夏には、町中も賑やかになります。
白浜納涼祭(7月最終土曜日) 夏の風物詩といえばやっぱり納涼祭。白浜の海水浴場は、この日だsけお祭りの会場に早変わりします。ゲーム大会や歌謡ショー、鳴子踊りで盛り上がったあとは、打ち上げ花火で締めくくります。
野根地区納涼祭(8月12日) 野根川の桜並木周辺では野根地区の納涼祭が開催されます。保育園児や婦人部の奥さんたちが鳴子踊りを披露、ゲーム大会や歌謡ショーが開催されます。周辺がしだいに闇につつまれると、美しい花火が打ち上げられます。
サーフィン波のコンディションが良いと評判の高い生見のサーフィンビーチには、県外だけでなく、海外からも、たくさんのサーファーがやってきます。ここでは、夏から秋にかけて、プロやアマのサーフィン大会も開催されます。四国のアマチュア大会や全国アマチュア大会の会場にもなっています。

秋・冬 朝晩が少し寒くなってきたら、五穀豊穣を願っていろいろなお祭りが行われます。
海と山の神様に一年の恵みを感謝します。
「ひよこち踊り」甲浦八幡宮「ひよこち踊り」(旧暦8月14日・3年に一度開催) 徳島県から伝わった太刀踊りで、県の無形文化財に指定されている伝統ある奉納の舞です。袴を着た青少年が小太刀と大太刀を持って踊ります。演目の中の“花取り”や“扇踊り”では竹棒や扇を使った踊りも見られます。
熊野神社「二子島の祭り」(旧暦9月9日) 熊野神社から神をのせた御輿が御座船にのり、沖合いに浮かぶ二子島へ。“シロス”と呼ばれる酒を献じた祈念が終わると、御座船は大漁旗をなびかせた供船を従えて、港へ戻ってきます。
野根磯辺神社「奉納相撲」(旧暦9月9日) 野根の町中にひっそりとたたずむ磯辺神社のお祭りでは、元気な子供たちによる奉納相撲が行われます。
「流鏑馬」野根八幡宮「流鏑馬」(10月第1日曜日) 五穀豊穣を感謝する秋祭りでは、朝早く神社を出御したみこしが、日暮れまで練り歩きます。八幡宮の境内では木立の中を馬に乗って的を射る「流鏑馬」が行われます。

 

春日神社「流鏑馬」(旧暦9月17日) 野根川沿いの名留川地区には、樹齢1000年といわれる大きな杉の木が立つ春日神社があります。ここでは毎年旧暦の9月17日に「流鏑馬」が行われます。地元の人もたくさん集まる伝統あるお祭りです。

観光案内のお問い合わせは 東洋町役場企画商工課 TEL0887−29−3392  お祭りやイベントは、年によって日程が変わることもあります。 まずは、東洋町役場までお問い合わせ下さい。